トレーニングが終了した勤務5日目と独り立ちした勤務6日目

 

オーナーからクロージングトレーニングの話を持ち掛けてもらい早速トレーニング1日目を終え、残り1日!w

必死にルルに付いていきます。

どんなトレーニング最終日を過ごしたのか、遂にやってきた独り立ちでは無事に終えることができたのか?

まとめてみましたので早速行ってみましょう!

 

メモを見ながら1人で実践トレーニング最終日

 

もうね、実践して覚えるしかないのです。最初はもちろん説明してもらうことが必要だけど、あとは自分でやってみて、どこが理解できていないのか自分で探っていくしかありません。

ルルに教えてもらったタイムスケジュールを参考にあとは自分のやり方を見つけていくしかない。

トレーニング最終日は店を閉めた後、私がほぼ一人で締め作業を行いました。(が、朝5:30から店にいるルルは眠さと体力の限界。少し手伝ってくれました。)

締め作業をざっとまとめると

  1. ショーウィンドウに出ている野菜や肉類を冷蔵庫にしまい拭き掃除
  2. オーブンやウォーマー、ソーダマシーンの各スイッチを切る
  3. 在庫チェックとレジ締め
  4. 洗い物
  5. 翌日分のパンの解凍
  6. 掃き掃除・モップ
  7. ゴミ捨て

こんな感じです。

あとは明日、本当に一人でやってみて分からないことを洗い出してルルに聞こう。
そう思ってトレーニング最終日が終了しました。

独り立ち

 

勤務6日目にして一人で店番デビューを迎えた私。
と言っても、さすがに1日目は他の同僚が本来15:30に帰るところ、きっと私が不安だろうと16:30まで残業してくれました。

ありがとう😭

16:30になり、残ってくれていた同僚が帰ります。
いよいよ私一人です。

この時間帯は忙しくはないのですがやはり緊張します。

閉店の18:00まで10人前後のお客さんを接客しました。
時に数人並ぶこともあり焦りましたが、一人ひとり丁寧な接客を心掛け、何とか一人営業デビュー戦終了。

18:00にシャッターを閉め、クローズ作業開始するわけですが、色々慣れてないせいで時間が掛かり、クロックアウトしたのはなんと20:00😱

時間掛かりすぎ….

通常なら時間かかっても19:15とか。(今は慣れたので早ければ18:45に終われます)

20:00という大記録を打ち出した所で、翌日ルルに報告するも、彼は決して私を責めることをせず、慣れれば必ず早く終われるようになるから大丈夫と励ましてくれました。

今となっては初日に20:00まで掛かったことをいじってきますがw

こんな感じで勤務開始から6日目、一人店番デビューを終えました。

1日目を終え2日目3日目と日数をこなしていくと同時にどんどん慣れていき、今では一人店番どんと来いです!w

その後私はオープニングのトレーニングも終え今は、早番か遅番かの2つのどちらかのシフトで働いています。

すっかりサブウェイでの仕事には慣れました!

一先ず、1日毎に振り返るのはここまでです!

次は月単位で振り返っていこうかな?🤔
あとはそれぞれ早番遅番の業務内容も詳しく更新しますね!

では、一先ず、私の勤務1日目~6日目までお付き合い頂きありがとうございました😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です