インドは女性にとって危ない国?



インドに行き始めたころ、周りの人からよく「インドって危ない国なんじゃないの?」「女性一人で行って大丈夫なの?」と言われていました。


インド=危ない


きっとこういうイメージを持たれている国だと思います。


はっきり言って、安全な国とは言えませんが(だって日本が平和すぎる…)、私は1人で行動していたとき、必ず守っていたことがいくつかあります。
それを守ってきたお陰で、楽しく旅ができてきました。
今回それを私なりの心得と共にお伝えしていきます。

少しでもインドに行こうか迷っている女性たちの役に立ってくれれば嬉しいです!
だってインドは本当に最高な国だから✨

基本人には付いていかない


旅をしていると現地のインド人たちと交流する機会がたくさんあります。
移動中の列車やバスの中、カフェやレストラン、観光地…などなど、インド人って結構フレンドリーなので普通に話しかけてきます。

ローカル達とも交流も旅の醍醐味!もちろんその場は楽しみます。


その場は!!!!!!



色々話が盛り上がり、仲良くなってきたところで…

 



「じゃあ僕が有名な観光名所に連れて行ってあげるよ!」とか

「有名なお祭りがあるから行こうよ!」とか

「夜ご飯食べに行こうよ!」とか

 

 



誘ってくる内容は何であれ、私は異性から話しかけられたら出会ったその場所でその人との出会いを終わりにしています。



もしかしたら、純粋に私を楽しませようとしてくれてるのかもしれないし、下心なんて1ミリもないかもしれない。

 

でも、私は絶対に付いていきません。

 



もちろん私が今まで出会ってきた女性の旅人の中には、現地の人と交流して純粋に楽しい時間を過ごした方もたくさんいます。


毎日通っていた屋台のおじさんと仲良くなり、その人のお家でご飯をご馳走になったり、泊まっていた宿のオーナーさんと仲良くなり、インド人の飲み会に混ぜてもらったり。




何が正しい、間違っているというのはなくて、その人その人で判断基準が違うと思います。




ただ私は、女性の力は絶対に男性には敵わない。だから決していくら昼間で外が明るくても人に付いて行ったり、男性と2人きりになるシチュエーションは作らないようにしていました。

 

このブログを書きながら思い出したのですが2018年にインドに行ったとき、郵便局に行く途中道に迷った私は、近くにいたインド人男性に話しかけて道を尋ねました。




とても親切な人で細かく道を教えてくれたのですが、話していくうちに、「僕が案内するから一緒に行こう!」と言ってきました。




皆さん察すると思いますがお礼とともにお断り。🙇‍♀️
結構、私、頑なに、誰にも付いて行ってない!!(偉いぞ!)


 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら少し境界線を引きすぎなのかも?と思ったりするときもありますが、いつも自分に言い聞かせていることは何かあってからでは遅いということ。

 




「誰にも付いていかない」と言うこの私の行動は、今まで安全に旅ができたきた理由の一つに入ると思うので、一つ参考にしていただければと思います。

 

暗くなったらなるべく1人で出歩かない



私がインドにいるとき、暗くなってから1人で出歩くことはなるべく避けてました。


あ、ただインドの首都、デリーにあるパハールガンジに3か月ほど滞在していた時は、夕食後私の大好きなアイスクリームを買いに毎晩のように出ていました。時間帯で言ったら多分8時とか9時前とか。外出時間で言ったら5分ほど。
宿のすぐ近くに移動アイスクリーム屋さんが来ていたのでそこに買いに行っていました。



この時間帯はまだパハールガンジも賑わっているのでそこまで心配する必要ないかな。というのが私の印象です。



ただパハールガンジは1本道を脇に入ると道幅は細くてとても入り組んでいるので、そこを暗くなってから歩くのは避けた方がいいと思います。私も避けていました。


 

ローカルの人たちでさえ、夜8時以降、女性1人で外を出歩くのは危ないと言ってきます。それは私が彼らにとって外国人だからということも含まれていますが、現地で生活している人たちがいうのだから、やはり暗くなってからの外出は危ないのでしょう。

 

 

安全は自分で作り確保する

 

インドが安全な国かと言われたら私はいいえと答えます。
でも、自分自身で安全な旅にしてきました。


日本にいるときと同じ感覚で過ごしていたらもしかしたら危ない目に遭っていたかもしれません。

 

どれだけ長く滞在しても、どれだけ渡航回数を重ねても、絶対人には付いていかないし、夜道を1人で歩くことはほぼしません。

 

当たり前ですが1人で行動しているときは全てが自分の責任。
危ないと思ったらそれ以上踏み込まないし、生きて帰るのが絶対条件!



少なくとも安全に旅をする「努力」は必要だと私は思います。



日本人は優しいから、現地の人に優しくされたらきっと「この人はいい人だ」と思いがち。実際に本当にいい人もいます。でも、もしかしたら悪い人という可能性もゼロではないから…。

 


インドに限らず、どこの国を旅するにも絶対的な安全は保障されていないし、平和な日本にいる私たちはいつも以上に気を付けなければいけない事があると思います。


楽しい旅にする為にも是非、自分でできるだけの安全を確保しながら旅をしてください!!


そして、悪い意味で旅慣れしないように…(これは未だに自分に言い聞かせています。)
皆さんの旅が安全に楽しいものになるように願っています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です